【セミナー】~ダイバーシティ(多様性)の実現をめざして~「やさしい日本語」で誰もが住みやすい地域づくり 9月16日(土)

日時

2017年9月16日(土)10:30~15:30

場所

ルポール みずほ

講師

第1部 一般財団法人 ダイバーシティ研究所 代表理事 田村 太郎 氏
第2部 公益財団法人 横須賀市産業振興財団 常務理事・事務局長 松本 義弘 氏

参加人数

55名

チラシ・配布資料等

チラシ

レポート

「ダイバーシティ」という言葉を、女性の社会進出や企業の取組などでよく耳にするようになりました。なぜ今ダイバーシティなのか、どのようにダイバーシティを地域社会で実現していくのかについて、一般財団法人ダイバーシティ研究所 田村太郎代表理事にご講演いただきました。労働力人口が減少していくこれからの日本では、多文化、宗教等も超えて、様々な担い手が「みんなで責任をわかちあう」社会を推進していくことが必要となる。この難しい課題を、これからどのように解決していくことができるのか、軽快な語り口でお話くださいました。

また、第二部では、公益財団法人横須賀市産業振興財団常務理事兼事務局長の松本 義弘氏が「やさしい日本語」を使って、日本語で外国人とコミュニケーションをとる方法、心得を紹介してくださいました。漢字、カタカナ語を多用せず、わかりやすい日本語を使えば、外国人だけでなく、高齢者や障がいを持った方々とのコミュニケーションの幅も広がります。なにより、情報を受け取る立場になって、情報を伝えることの大切さを学ぶことができました。

ダイバーシティ社会推進にむけてのアイデアがつまった、楽しい講演会・研修会でした。

日本語学習支援者研修

 

情報サービス

各種貸し出しをしています。